特殊
空撮
  • HOME
  • 特殊飛行空撮

特殊飛行空撮

マリンスポーツや漁業などの空撮に。

ドローン空撮 海上・水上空撮 - Drone For Biz

ドローン空撮 海上・水上空撮 – Drone For Biz

船舶・海上・水上空撮では船舶からのフライトに対応しております。
一般的にはドローン空撮は陸上から離陸できる飛行を前提としていますがマリンスポーツや漁業などの空撮は「飛行距離」や「目視外飛行」などの関係上、安全な飛行・効率的なを行えない場合があります。そう判断した場合は”船舶と船舶操縦士”を利用し、海上・水上の船舶からフライトを行います。弊社では船舶や1級船舶操縦士に対応いたしておりますので、安全・安心なフライトか可能です。

船舶・海上・水上空撮を詳しく見る

花火大会や夜間野外イベントの空撮に。

夜間飛行・目視外飛行 - ドローン空撮

夜間飛行・目視外飛行 – ドローン空撮

花火大会や夜間野外イベント時のドローン飛行は夜間飛行・目視外飛行の分野となり原則禁止となっておりますが、国土交通省へ飛行許可申請を行うことで飛行が可能となります。
また、ランディング地点(パイロット操作地点)より約300~500m離れた場所への飛行は視認できない飛行状態となりやすく”目視外飛行”となり、これも国土交通省の承認が必要となります。
弊社では、上記のような夜間飛行・目視外飛行にも対応可能です!

夜間飛行・目視外飛行空撮を詳しく見る

ゴルフ場・高地などの空撮に。

ゴルフ場でのドローン空撮 - Drone For Biz

ゴルフ場でのドローン空撮 – Drone For Biz

ドローン空撮の飛行には気圧状況が大きく関係してきます。気圧の状況判断を怠ると墜落してしまうケースも少なくありません。ゴルフ場などは海の近くや山の近くに建設されている場合が多く、また、海や山などの高地では気圧の変化が起こりやすい場所となっております。
弊社では気圧・高度によって、ドローンをチューニングし撮影いたしますので墜落などの危険性が減少し、安全なドローン空撮を行いますので上記のようなゴルフ場・高地での飛行にも安全に対応いたします。

ゴルフ場・高地空撮を詳しく見る

最新の事例